解決!転勤族ママの上手な引越し見積もりと転勤妻の稼げる仕事

転勤族の妻&ママは必見!妊娠中や小さい子供を連れての引っ越し手続きのコツや友達作りについて紹介。引越し代金を大幅に値切るなら見積もりが決め手!また転勤族の妻でも自宅でやり甲斐を持って働ける仕事について教えます。一人でも多くの転勤族主婦がハッピーになるためのブログ

【赤ちゃんと新幹線で快適移動】料金・座席・車両・過ごし方のポイント

 

転勤族のママは実家に帰省する際に新幹線を使うことも多いですよね?

 

f:id:namakouso:20170917154307j:plain

 

初めて赤ちゃんと一緒に新幹線に乗るママは長距離移動にいろいろと心配や不安を感じるものです。あなたにもこんな疑問はありませんか?

 

  • 赤ちゃんはいつから新幹線に乗れるの?
  • 料金はかかるの?
  • ベビーカー置き場はある?
  • 耳抜きはどうすればいいの?
  • おむつ替えや授乳のスペースはあるの?
  • 長距離、長時間の車内での過ごし方・あると便利なものって?
  • お勧めの座席や車両はどこ?

 

 

ご訪問ありがとうございます^^ブログで稼ぐ天真爛漫な転勤族ママことてんママです♪

(詳しいプロフィールはこちら♪ 目次はこちらをご覧下さい!)

 

うちの娘が生まれたのは神戸。実家は東京と北海道なので、娘は0歳から新幹線や飛行機に何度も乗っています。そこで今回は赤ちゃんと一緒に新幹線に乗る際のポイントをまとめました(*^^*)

それでは早速どうぞ〜♪

 

 

スポンサーリンク

   

 

事前に知っていれば心配無用!乳幼児と新幹線に乗る時のポイントとは? 

f:id:namakouso:20170917154500j:plain

 

赤ちゃんが新幹線に乗れる時期

生後1ヵ月までの新生児期の赤ちゃんは通常外出ができません。また2~3ヶ月の赤ちゃんもまだ首が座っていなくて体力や免疫力も充分ではありません。普通は4.5ヶ月ごろから心配なく乗れると覚えておくと良いでしょう。

しかし新幹線の規定で生後何ヶ月以上と決まっているわけではありません。必要に迫られて乗車したい場合は、生後1ヶ月以上であれば医師に相談の上乗車することも可能です。

 

料金

新幹線の料金は未就学児は無料で乗ることができます。つまり赤ちゃんも無料で乗ることができますよ。しかしもし指定席を1席取って使う場合は料金を支払う必要があります。この場合、乗車賃は子供料金、指定席は1席分の料金が必要になります。

(座席1席でママの膝の上に載せる場合は無料です)

 

ベビーカー置き場

新幹線にベビーカー専用の置き場はありません。ベビーカーを持って乗車したい場合は1番前の座席の足元か、1番後ろの座席の後ろに置くことができます。

ただしこのスペースも大きいトランクケースなどを持って乗車する方も使用するスペースです。ベビーカーは必ず畳んで邪魔にならないようにおきましょう(*^^*)

 

耳抜き

トンネルに入ると音と暗さで赤ちゃんがびっくりして泣いてしまうことがよくあります。また耳が痛くなってぐずる場合もあります。

赤ちゃんは上手に耳抜きができないので、マグマグが使える月齢であればお水などを飲ませましょう。幼児であれば飴を舐めても良いでしょう。それらも難しい低月齢の赤ちゃんの場合には授乳して乗り切る方法もあります。

 

おむつ替え

東海道新幹線の場合は11号車に多目的室があります。ちょうどその向かいに多目的トイレも用意されていて、そこでオムツ換えをすることが出来ますよ(*^^*)

 

授乳

東海道新幹線の場合、11号車に多目的室という個室があります。ここは普段は鍵がかかっていて誰でも自由に出入りすることはできません。車掌さんに『授乳したいのですが、多目的室をお借りできますか?』と聞くと鍵を開けてもらえます

ただし多目的室は新幹線内にひとつしかありません。体調の優れない方が利用される場合や他にも授乳したい方が使用するので時間に余裕をもって利用の計画をしましょう(*^^*)

 

車内で過ごす時に便利なもの 

娘が低月齢のうちで一番役立ったものは抱っこ紐です。愚図っても抱っこしてデッキに出て窓から景色を見てみるとすぐに泣き止んでくれました。

また多目的室が空かない場合もあるので授乳ケープも必須です。

 

1~2歳以降で役立ったものは

  • 100円ショップの新しいシール帳やおもちゃ
  • DVDプレイヤー
  • 車内販売のアイス

です。小さい子は目新たしい楽しそうな物へ食いついてくれます。だから乗車するまでは見せない新しいシール帳やおもちゃを用意していました。

またしまじろうのDVDを持参し音なしで見たりもしました。イヤフォンも持参しましたが、イヤフォンはおもちゃとして使っていましたね。

あとは新幹線の中で売っているアイスがめちゃくちゃ固いです。すぐ食べようと思ってもスプーンが折れそうなほど冷え固まっている(笑)それをゆーっくり食べると結構時間稼げます\(^o^)/ 

 

お勧めの座席や車両

オムツ換えや授乳のことを考えると、多目的トイレや多目的室に近い11号車や12号車がお勧めです。実際11号車はお子様連れの人が多く、ママの気持ちも少し楽です。

座席はベビーカーがある場合には1番後ろ、空いていなければ1番前が良いですね。スペースにベビーカーが置けるのはもちろん、ドアに近いので赤ちゃんが愚図った時もすぐにデッキに移動できます♪

 

 

実際にママ一人で子供達を連れて新幹線に乗ってみて感じたこと!

f:id:namakouso:20170917165129j:plain

 

 

赤ちゃんや小さい子供は泣いたり、愚図ったりがもつきもの。新幹線では少しでもお昼寝してくれたらママもゆっくり出来るし有難いですよね?

だから我が家ではなるべくお昼寝の時間を狙ったり、歩ける月齢になってからは公園で小1時間遊ばせてから新幹線に乗るなどの工夫をしていましたよ(*^^*)外遊びをしてからだと暴れることもなく、静かにしてくれることが多いです。

 

長距離、長時間ということで乗る前は心配ばかりしていた新幹線。でも実際に乗ってみるとどうってことありません!笑

むしろ『可愛いですね~!女の子?』なんて話しかけてもらえたり、乗降車の時にベビーカーを持つのを手伝ってもらえたり、嬉しいことの方が多いんです(*^^*)

だからあなたも心配しすぎずに新幹線に乗ってみて下さいね♪