15分で解決!転勤族ママの上手な引っ越し手続きと秘密のコツ

転勤族のママは必見!妊娠中や小さい子供を連れての引越し手続きのコツ。引っ越し代金を大幅に値切る方法や寂しさを乗り越える方法も紹介。また働き口を探しにくい転勤族妻が自分で稼げるようになった方法も教えています。一人でも多くの転勤族主婦がハッピーになりますように!

転勤族の妻には在宅の仕事がおすすめメリット6つを語る

 

在宅で仕事をするメリットを転勤族主婦の立場からまとてみました!

『幼稚園児や乳幼児の子供がいても自宅で勤務が可能!転勤になってもできる仕事』ということで始めた在宅ワーク。 満員電車に揺られて通勤したり、子供の体調不良や幼稚園行事が理由で休む時に気を使ったりすることもありません。家庭がある奥さん、小さい子供や赤ちゃんのいるママにぴったりのワークスタイルだな~と思います。

今日はそんな在宅の仕事の魅力を詳しく語っていきますよー(*^^*) 

 

f:id:namakouso:20170423223402j:plain

 

 

ご訪問ありがとうございます^^いつも元気なてんママです♪

先週免許の書き換えで板橋警察署に行ったら日曜はお休みでした。今日江東運転免許センターに出直した私です( ̄▽ ̄)笑 しかし5年前と比べるとまた老け…大人になっていました。

(詳しいプロフィールはこちら♪ 目次はこちらをご覧下さい!)

それでは早速『転妻が在宅ワークを実際にやってみて感じたメリット』について早速ご紹介します♪

 

スポンサーリンク

   

 

 

転勤族ママが仕事をするなら絶対に在宅ワークが良い理由6つとは?

 

1.旦那が転勤になってもずっと継続できる

私が一番魅力を感じているのが『一生継続できる』ということです。

パートでも正社員として働いていたとしても、ご主人が転勤になり遠方に引っ越してしまったら仕事を辞めざるを得ません。転勤の度に仕事を辞め、また探して、やっと仕事を覚えて、しばらくしたらまた転勤…こんな生活をいつまで続けますか?

その点、在宅の仕事であれば自宅が職場。いつでもどこでも、日本全国、転勤なんか関係なく続けられます(*^_^*)

 

2.時間を有効活用できる

外でパートをするとしたら、お給料が出るのは『働いた時間×時給』。当たり前だけど、行き帰りの時間や出かけるまでにかかる支度の時間などはお金が発生しません。

どんなに近場でも3時間働くとしたら合計で4時間は時間を使う。つまり1時間はロスになります。でも在宅という自宅勤務ならその1時間が無駄にならない!!もっと言えば家事や育児の隙間時間である15分や30分の時間でも少しずつ仕事を進められます。そしてお金を発生させることが出来るんです。ありがたやー、ありがたやー♪

 

3.経費が少なくて済む

外で働くには時間だけでなく費用もかかります。

まずは交通費がかかりますよね?また職種によるけれど、私は以前の職場ではスーツだったのでスーツやヒールなど仕事用の物に結構お金がかかったんです…。

自宅で働くなら、交通費も衣料費もかかりません。もちろんスッピンでもOK( ̄▽ ̄)笑

 

4.沢山稼げる

子育て中の転勤ママが外で仕事をしようと思ったら、大体の場合は短時間のバイトになりますよね?バイトの時給ってどんなに仕事を頑張ってもそう上がるものではありません( ;∀;)

しかも幼稚園入園前の子どもがいたらその少ないお給料の中から保育園代も払わないといけませんよね?一体手元にいくら残るんでしょう?

一方、在宅ワークという仕事なら子供を預ける必要がありません。保育園代がかからない!さらにやればやった分だけ報酬としてかえってくるので沢山稼げる!!自分の努力次第でいっぱいお給料がもらえるというのが魅力ですよね(*^^*)

 

5.子育てや家事と両立できる

普通の仕事の場合、子供が熱を出したり体調を崩したら仕事を休まないといけません。もちろん幼稚園などの行事にも参加したいから、そういう時も気を使ってお休みを申請しないといけませんよね?場合によっては自分の代わりの人を探さないといけない場合もあります。

でも在宅の仕事なら、自分の好きな日に仕事をして、好きな日を休暇にすることが可能!子育てを第一優先にできて、家事の合間にできる仕事なんです。

 

6.煩わしい人間関係がない

在宅ワークって基本一人で行います。だから誰かに気を使ったり、人間関係でのストレスが一切ないんです(*^^*)

もしパートやアルバイト、正社員勤務をするとしたら、人と関わって働いていくことになります。お客様を相手にするような商売であれば、たまには理不尽なクレームも受けるかもしれません。さらに付き合いでランチ会や飲み会があることも。子育て中とは言え毎回飲み会を断るのは気が引ける…という人にも在宅ワークはお勧めです。

 

 

スポンサーリンク

   

 

 

『転勤族の妻が在宅で仕事をするメリット』をまとめてみて感じたこと

f:id:namakouso:20170423224119j:plain

 

 

一覧にしてみると、すっごいですね(*^^*) 改めて『この仕事を始めて良かったな!』『私の選択は正しかったなぁ』と自分に惚れ惚れしてしまいました(*´艸`*)笑

 

昔は在宅ワークっていうと『内職』のイメージが強かったんです。なんか夜な夜な造花とかを作って1輪5円みたいな…(笑)だから大変なのに稼げない…という状態。

でも今はインターネットの普及で、ライターやウェブデザイナー、輸入販売や転売、お小遣いサイト、チャットレディなど自宅でできる仕事も溢れているくらい。テレビや雑誌でも特集されるほどメジャーなものになりました。

隙間時間で自宅で仕事ができて稼げるから、普通のOLさんなんかも副業としてやっていたりするほどですよね(*^^*)

 

『転勤族の妻(ママ)だから仕事ができない』という時代はもう終わったのです!!!

ちなみに私が勉強して稼げるようになった仕事はこちらのページで紹介しています(^^♪

興味がある人は一緒に始めてみませんか?