15分で解決!転勤族ママの上手な引っ越し手続きと秘密のコツ

転勤族のママは必見!妊娠中や小さい子供を連れての引越し手続きのコツ。引っ越し代金を大幅に値切る方法や寂しさを乗り越える方法も紹介。また働き口を探しにくい転勤族妻が自分で稼げるようになった方法も教えています。一人でも多くの転勤族主婦がハッピーになりますように!

銀行に預けているあなたのお金『気づかないうちに減っている』と理解していますか!?

 

転勤族ママの私は今現在3つの方法で自宅にいながらお金を増やしています(*^^*)

詳細はこちらの記事に書いています↓

www.tenkin-mama.net

 

その中の1つの方法である運用(投資)について今日はお話ししようと思います♪

実は私は就職するまで’お金は銀行に預けていることが一番安全’だと思っていました。よくわからない株や外貨に手を出して失敗するくらいなら、金利は低いしあまり増えなくても銀行が一番安心って…。

でもそれは昔の時代の話だったんです!!!!

 

現代においては銀行に預けているだけではお金を守ることができません!!

(もちろん私も資産を振り分けていて、一部は銀行にあり銀行を否定しているわけではありません。誤解なきようお願いしますね^^)

 

  • 私が運用を必要だと思う理由
  • 日中バタバタと忙しい子育てママにお勧めの資産形成

今日はこの2つについてお話しますね(*^^*)

 

f:id:namakouso:20170404221135j:plain

 

 

ご訪問ありがとうございます^^いつも元気なてんママです♪

昨日は転勤してしまう仲間の送別会でした。出会ってもう8年の仲間。今私が付き合っている友人のほとんどが転勤のおかげで出会えた人達です(*^^*)なんだか不思議。

で昼からビール飲んできましたww

(詳しいプロフィールはこちら♪ 目次はこちらをご覧下さい!)

 

 

スポンサーリンク

   

 

 

資産運用はお金を増やすためでなく守るために必要な物だった…! 

 

私が運用を始めるきっかけになったのは『物価』について理解したからです。

デフレが長かった日本経済からは理解しにくいが、長期で見ると物価上昇はかなり進んでいる。1980年と2014年の物価を比較すると、カップ即席めん60円→143円、食パン一斤107円→142円、航空運賃(東京→札幌)2万3400円→4万190円といった具合だ。実は日本の長期インフレ率の平均は約2.7%。通常の経済ではこの程度の物価上昇は覚悟した方が良いということになる。

出典 https://zuuonline.com/archives/98205

日々の買い物での物の値段はほんの少しずつしか変化しないから分かりにくいですよね?でもうちの娘の大好きなガチャガチャ。私が子供の頃は100円とか200円でした。でも今のガチャガチャって大体300~500円はします。

このように長期で見るとやはり物の値段は確実に上昇しているのです。

 

日本の長期インフレ率は2.7%で政府も物価上昇率の目標を2%と掲げています。しかし銀行預金では2~2.7%の運用なんて絶対にできません。

ということは、銀行に預けているお金は『数値』としては減っていなくても、『価値』としては減ってしまっていることを意味するのです。

例えば物価上昇率を2%だと仮定すると、今現在1000円持っていて1000円分の買い物ができていても5年後は約906円、10年後の価値は約820円分になってしまうのです。

 

しかし物価が上昇したからと言って年金などは増えるわけではありません。

そう考えると、すべての資金を銀行預金だけで持っているってこわくありませんか??

 

 

転勤族主婦や子育てママにお勧めの運用は投資信託!その理由教えます

どうやらお金は運用する必要がありそう…でも何から始めたら良いんだろう?っていうママさんにお勧めなのは投資信託なんです。

株式は〇〇社という会社の株を買ったら、この会社の株価が上がれば資産は増えますが、株価が下がれば資産は減ってしまいます。1つの会社に資産をまとめて預けるのはハイリスクハイリターンなんです。

それに毎日株価のチェックに追われる生活なんてイヤですよね?しかも株式の注文って15時まで。15時あたりって子供の幼稚園のお迎えだったり、公園で遊んでいたり子供たちから目が離せません。

 

それに比べて投資信託だったらそんな生活をしないで資産運用ができます(*^▽^*)

投資信託には様々な種類がありますが、例えば日本株に投資しているものでも何銘柄にも分散して投資しているので、リスクも分散されるのです。基本的に長期で運用するものなので毎日株価チェックをする必要もないのです。

 

f:id:namakouso:20170405001241j:image

ちなみにこれは4/4日経新聞夕刊 一面です。

ここにも年一回分配型の投資信託の残高が過去最高になったと記載されているんです(*^▽^*)

30〜40代の現役世代が資産形成のために投資信託を利用しています。その残高はなんと12兆円!知っている人からどんどん始めているんですね(*^^*)

 

スポンサーリンク

   

 

 

運用の必要性とおすすめの資産運用方法のまとめ

  • 現代は物価上昇率を上回る運用を自身でしなければいけない
  • 運用はリスクを分散できる投資であり、長期運用に向いている投資信託がお勧め

昔なら銀行の預金利率が良かったから、お金を預けているだけで増えました。でも時代は変わってしまいましたね。

 

私も子供が生まれる前は、株式・外貨・債券・投資信託と沢山持っていましたが、今は投信信託で銘柄も2~3つくらいに絞っています。だから管理もしやすいですよ(*^^*)

 

あなたのお金はあなたしか守れません。

今だけでなく、将来も豊かな生活を送るために私ももっとお金のことをよく勉強しようと思っています(*^▽^*)

 

 

今日も最後まで読んでくれてありがとう♡

てんママより