解決!転勤族ママの上手な引越し見積もりと転勤妻の稼げる仕事

転勤族の妻&ママは必見!妊娠中や小さい子供を連れての引っ越し手続きのコツや友達作りについて紹介。引越し代金を大幅に値切るなら見積もりが決め手!また転勤族の妻でも自宅でやり甲斐を持って働ける仕事について教えます。一人でも多くの転勤族主婦がハッピーになるためのブログ

孤独な転勤族の育児ストレスを減らして楽しく子育てする4つの秘策とは?

 

転勤族のママさん、毎日子育てお疲れ様です^^

転勤族の育児ってとても孤独じゃないですか?

 

f:id:namakouso:20170315005121j:plain

 

地元で出産して子育てをしている友達を羨ましく思ったりした事はありませんか?

私は長女が幼稚園に行くようになると、半ば強制的に友達もできるし寂しさを感じる事はありませんでした。でも生後すぐはママが子育てに慣れていない状態にもかかわらず、頼る人がいない土地での育児でストレスも溜まっていたように思います。

 

どのようにすればもっと楽しく子供と過ごせるんだろう?と考えたときに、旦那さんに育児を積極的に手伝ってもらうこと、それと同時に夫以外の話し相手も必要だなと思いました。

 

ご訪問ありがとうございます^^いつも元気なてんママです♪

今日は雨だったのでレインコートに、レインバイザー!花粉症もあるのでマスクもしていたら完全に怪しいおばちゃんになっていました(^▽^;)

(詳しいプロフィールはこちら♪ 目次はこちらをご覧下さい!)

それでは早速『寂しい転勤族の子育てを楽しくするために私が実践してきたこと』をまとめてみます♪

 

スポンサーリンク

   

 

 

寂しい転勤族の子育てを少しでも楽しくするためにしてきた工夫とは?

 

①子供をパパっ子にする

主人は朝6時過ぎに家を出て夜は子供が寝てから帰ってくると言うのが通常のパターンでした。パパと触れ合う時間が短い子供はたまに見るパパに人見知りw親と認識していないようでした。(たまに遊びにくるおじちゃん?笑)

でもかわいい赤ちゃんの時期を旦那にも見て欲しかったし、子供にもママにはできないパパとの遊びの中でいろいろ経験してほしいと思いました。そしてママが具合の悪い時など1番頼れる存在でいて欲しいのはやっぱり父親です。そこで娘にはパパっ子になってもらおうと思いました(*^^*)

具体的には、日中写真やアルバムを引っ張り出してパパの顔を認識できるように頻繁に見せました。また平日に主人が早く帰ってきたときには『あ!パパが帰ってきたよ♪やったー!!』と言って主人の帰宅を盛り上げ抱っこしたりスキンシップを取ったりする時間を作ってもらうようにしました。

その甲斐あってか、歩けるようになってからは主人が帰宅すると『パパー♪おかえり(*^▽^*)』と走っていく娘になりました。5歳の今もかなりのパパっ子!『1番好きな人は?』の問いにはいつも迷わず『パパ(//∇//)』と即答しています。パパにとっても自分に懐いてくれたらやっぱり嬉しいですよね?

 

②児童館や支援センターに行く

子供がパパっ子になってくれてもやはり平日の日中は子供と2人で過ごすことが多いです。そこで夫以外にも育児について相談したりできる人がいたらいいなと思ったし、子供にもお友達を作ってあげたかったので児童館や支援センターにちょくちょく行くようにしました。

 

 

③習い事をする

児童館や新センターは自発的に行かなければいきません。だからついつい面倒くさくなったり、人見知りのあるママには憂鬱のようです。

そんな時は曜日や時間が決まっている習い事に強制的に行くのもオススメです。

 

④ファミサポや保育園の一時保育を利用する

パパに協力してもらったり、ママ友や子供の友達ができてもやはり体調がすぐれない日や辛い日もあります。そんな時は子供を預かってくれる地域のファミリーサポートや保育園の一時保育を利用してリフレッシュする時間も必要かもしれません。子供も初めての小さな社会でいろいろなことを学び成長して帰ってきてくれますよ(*^▽^*)

またどうしても預けることが難しい場合には、ご主人が休みの日に2時間だけでもお子さんを預かってもらって1人の時間を過ごすこともお勧めです。短時間でも1人で過ごすによって驚くほど冷静になれるしリフレッシュできますよ!

 

スポンサーリンク

   

 

 

いかかでしたか? どれも簡単ですぐに取り組めるものばかりですよね^^

知り合いがいない土地での寂しい育児は頑張りすぎてはいけません!

 

まずはご主人をもっと頼りにしましょう(*^^*)

そしてなるべく積極的に外に出かけてママ自身もリフレッシュしましょう。転勤族ママは土地勘がないのでどこに出かければ良いのか迷うし、子供と楽しめる場所も知らないので行先に困ります。

それでも外の空気を吸ってストレス発散するのはお勧めです。家に引きこもってばかりいるとストレスばかりたまるので注意してくださいね♪

 

f:id:namakouso:20170315013737j:plain

 

ちなみに私は児童館で転勤族のママさんとも友達になれたし、転勤ではないけれどご主人の実家がこっちだからと地元を離れて子育てをしているママさんとも出会えました。

やはり同じような境遇の人には気持ちも分かってもらえるし、本当に救われました(*^^*)また子供の月齢も近いとお互いに情報交換もできてたくさん励まされましたよ!

 

あなたも頑張りすぎずに育児を楽しみましょう♪

私もまだまだ転勤しながらの育児が続きます!一緒に頑張りましょう(^_-)-☆