15分で解決!転勤族ママの上手な引っ越し手続きと秘密のコツ

転勤族のママは必見!妊娠中や小さい子供を連れての引越し手続きのコツ。引っ越し代金を大幅に値切る方法や寂しさを乗り越える方法も紹介。また働き口を探しにくい転勤族妻が自分で稼げるようになった方法も教えています。一人でも多くの転勤族主婦がハッピーになりますように!

出産体験記!MINMIの「痛くないキセキの出産方法」を試して安産できた話

 

妊娠後期になりお腹がどんどん大きくなってくると徐々に出産への期待と不安が大きくなってきませんか?(*^_^*)

私はもちろん赤ちゃんに会えるのは楽しみだけど、『死ぬほど痛い』とか『鼻の穴からスイカが出てくる痛さ』なんて言われて、本当に大丈夫だろうか?って不安になったのを覚えています。

 

私の中で『出産=陣痛の痛み』だったんですよね。

でも歌手MINMIさんの「痛くない奇跡の出産方法」を知りそれが変わったのです。

 

f:id:namakouso:20170310023600j:plain

 

ちなみに私は陣痛が来たら麻酔をする和痛分娩を選択する予定でした。きちんと産院の説明会にも出席し和痛分娩をする際の同意書も準備していました。

でも実際に破水して入院が決まったときに、『私やっぱり自然分娩でこの子と一緒に頑張る』と思い立ち急遽普通分娩を選択したドMちゃんですw

 

でもやはりそう思えたのは、産前に知った『痛くない奇跡の出産方法』についての知識があったからかもしれません。

今日はそんな私の出産体験記を書いてみたいと思います。こんなお産もあるんだな♪と思ってもらえたら嬉しいです(*^▽^*)

 

 

ご訪問ありがとうございます^^いつも元気なてんママです♪

5歳の娘は口が達者で、毎日同じ土俵で戦ってしまいます( ̄▽ ̄)wwでも生まれたときは『健康でさえいてくれれば良いな』と感じていた気持ち、思い出しました!

(詳しいプロフィールはこちら♪ 目次はこちらをご覧下さい!)

 

スポンサーリンク    

 

歌手MINMIさんが体験し話題となった「痛くない奇跡の出産方法」とは?

 

初めての方はご本人が出演されているこちらの動画をご覧ください↓


痛くない奇跡の出産法

 

MINMIさんも最初の出産時は陣痛に耐えきれなかったそうです。しかしそんな激痛の中であることに気づき試してみると痛みがグングン和らぎ、その後1時間程度の安産で出産に至ったのです。

 

痛くない奇跡の出産方法の「ある事」とは?

それは赤ちゃんに話しかけて沢山褒めてあげること!でした。

MINMIさんは【私は今出てこようとしている赤ちゃんの道になってあげなければいけない】と強く感じ、赤ちゃんに『大丈夫やで!外の世界はすごい楽しいで!みんな待ってるよ!』と声をかけたそうです。

赤ちゃんがママに会うために生まれてくるのは【赤ちゃんの初めての勇気】だから痛がるのではなく『ママは大丈夫よ』と陣痛を受け入れ、赤ちゃんにも『そうそう、上手だよ』とたくさん褒めてあげたそうです。

 

MINMIさんの出産方法は、ソフロロジーと言う呼吸法を使った出産方法ともすごく似ていて、赤ちゃんの気持ちに寄り添い陣痛の波に付き合うことで痛みをほとんど感じずに出産することができると言う奇跡の出産方法なのです。

 

スポンサーリンク

 

 

「痛くないキセキの出産方法」を実践した私のお産の流れとは?

 

f:id:namakouso:20170104232733j:plain

 

ちょうど予定日から次の日に変わる深夜12時すぎに、ベッドに横になっていると股の部分にじょわ~~~と温かい物を感じました。結構量が多くてすぐに「あ、破水したな」と分かりました。

 

実家に帰省していたので母に「破水したみたい」と伝え、産院に電話をしました。そして入院準備の荷物を持ってタクシーで産院へ。

ナプキンの大きいのを3枚くらい付けていたけど、どんどん溢れてくるもんで股にバスタオルを挟んで行きましたww

 

病院に到着して診察してもらうと「破水で間違いないので入院ですが、まだ陣痛は来ていないのでお母様は帰宅してもらってもかまいません」と言われましたが、しばらく陣痛室で一緒に待機してくれました。

 

主人に入院したことを告げると、新幹線で向かってきてくれて朝には到着。母とバトンタッチで母には一旦帰宅してもらいました。

 

この間私は少しおなかが張るけれど、またそれがなくなるという微弱陣痛を繰り返していました。今思うとこの頃から気まぐれな娘だったんだなぁ( ̄∇ ̄)

 

そして、そこからが長くて。なかなか本陣痛になりません。でも「破水してしまっているから明日の朝までに陣痛が来なければ促進剤を使いましょう」という話になりました。

 

それを聞いた娘がしゃーないなぁ!と思ったのか?その日の深夜(破水で入院した24時間後)あたりから本陣痛が始まりした。

 

痛みの波が来る度に『もうすぐ会えるね〜!』『大丈夫だよ〜、上手だよ〜!』と話しかけます。

赤ちゃんには優しいけど、旦那には『腰さすって!!もっと強く!!!』と厳しい私w

旦那さんも静かに落ち着いて、陣痛の間隔を図り腰をさすり続けてくれました。

 

私の心はすごく冷静で落ち着いていました。陣痛の間隔が狭まり痛みが強くなってくるとだんだんと声にはならなくなってきますが、心の中では休むことなく『大丈夫よぉ。上手だよ!もうすぐ会えるのずっと楽しみにしていたよ』と赤ちゃんに語りかけていました。

 

夜中3時過ぎ、まだ我慢できると言えば出来るけど結構痛い気もする…ということで一度ナースコール。

助産師さんに確認してもらうと『お母さん、すごい!もう8センチまで開いてる。このまま生まれますよ!分娩台行きましょう』と言われました。

 

分娩台に移ると、主人もそのまま分娩室に入ってきてくれて。私はずっと立ち会い出産をしたいと思っていたんです。『妊娠は私がするものだけど、出産の日からの子育ては2人でしたいな』と思っていたし、立ち会い出産をすることで父としての実感を少しでも味わってもらえたらと思っていたからです。

 

でも実際その場面になると、【ダメだ、ダメだ、集中できん!しかもやっぱり出産って神秘的だけど実際グロいかも】と思い『あっちで待ってて…』と出て行ってもらいました。

『初産だからあと2時間くらいかな』と助産師さんに言われ旦那は廊下のベンチへ。

 

分娩台に上がってからも私は終始冷静でいられました。もちろん痛みを感じないわけじゃないけど、陣痛の波がくる度に『いいぞ、いいぞ〜!その調子だよぉ』って思いました。

 

助産師さんと『次波がきたらいきみましょう』というやり取りを2回くらいしました。そして分娩室に入って約40分くらい。2.3回いきんだところでドゥルルン!赤ちゃんが無事に生まれてきてくれました。

 

生まれてきてくれた瞬間は『ありがとう、よく頑張ったね』って気持ちでいっぱいになって自然に涙が流れました。

 

助産師さんには『お母さん初産だと思えないね!いいお産だったよ〜♪100点満点』という言葉をかけてもらいました(*^▽^*)

 

助産師さんが旦那を呼びに行ってくれましたが『旦那さん廊下にいないね〜』とのこと。

色々処置してもらっていると、『旦那さんいました。呼んできますね〜!』と。

 

旦那が口をもぐもぐさせて分娩室に入ってきます。

私『何やってるの?』

旦那 『ファミマでサンドウィッチ買って食べてた』

私 『え!?』

旦那  『飯食ってなかったから』

私 『あ。だよね!』

という会話w

 

私  『生まれたんだけど』

旦那  『うん。ありがとう』

みたいなw

 

そして、そこからカンガルーケアをしたり授乳したり写真を撮ったり。本当に穏やかで、暖かくて、幸せで、心満たされる時間を過ごしました。

 

後から聞いた話だと、隣の分娩室の人は『ぎゃー!!』 『痛い、痛い、痛い』 『ムリ、ムリ、ほんっっとムリ』 『うぉー!!』みたいな感じでかなり賑やかだったらしいです。

 

私の部屋は『何の声も聞こえないから、本当にお産してるのか分からなかった』と言われました。

 

私自身は一生懸命で必死だったので、隣の部屋の声は一切耳に入っていませんでした。

でも客観的に見ても自分のお産は落ち着いていたんだな!という事が分かりました。

  

スポンサーリンク

 

 

MINMIの「痛くないキセキの出産方法」を試して感じたこと

f:id:namakouso:20170105122711j:plain

 

陣痛を「赤ちゃんに会えるまで我慢する痛みの時間」と捉えるととても長く感じ、また苦痛を伴うものだと思います。

でも陣痛は「赤ちゃんに会うために一緒に乗り換える時間」 「赤ちゃんが私たち親に会うにために必死に頑張ってくれている時間」と考えると陣痛の波がきても愛おしくさえ感じられる余裕ができたのだと思います(*^^*)

 

私は結果的にもとても落ち着いた状態で安産で出産できたし、この考え方は他の妊婦さんにも知っていてほしいなと感じました♪

興味のある方は本もあるので、もし良ければ読んでみて下さいね。

楽天とAmazonはこちらから↓ 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

キセキ 今日ママに会いにいくよ / MINMI ミンミ 【本】
価格:1296円(税込、送料別) (2017/3/10時点)