15分で解決!転勤族ママの上手な引っ越し手続きと秘密のコツ

転勤族のママは必見!妊娠中や小さい子供を連れての引越し手続きのコツ。引っ越し代金を大幅に値切る方法や寂しさを乗り越える方法も紹介。また働き口を探しにくい転勤族妻が自分で稼げるようになった方法も教えています。一人でも多くの転勤族主婦がハッピーになりますように!

最短・最速!子連れ転勤族の引越し荷造り10個のコツとは?

 

普通の引越しと転勤族の引越し。何が違うのか?と考えてみると、普通の引越しは自分が意図して決めたもの。一方転勤族の引っ越しは他人(会社)による辞令が出て決まるものですよね?しかも転勤の場合、2週間後や1ヶ月後までに引っ越すというスケジュール。時間がないから無駄を省き、効率よく作業することが求められます!!!

 

ご訪問ありがとうございます^^いつも元気なてんママです♪

主人は人生で10回、私も5回の引っ越しを経験してきました。引っ越しを繰り返すうちにだんだんと荷造りの手順やポイントが決まってきましたよ(*^^*)

(詳しいプロフィールはこちら♪ 目次はこちらをご覧下さい!)

 

それでは早速『幼児赤ちゃん連れの転勤・引っ越しでの荷造り』をご覧下さい!

 

f:id:namakouso:20170210235657j:image

 

早くて簡単!幼児連れ転勤族の引っ越し荷造りのコツとは?

 

①基本的に子供や赤ちゃんが寝ている間に作業しよう

0~2歳くらいまでの子は、こちらが荷造りしているそばからまたそれを出してきます・・( ̄▽ ̄)また3~5歳くらになると『これなぁに?』『どうやって使うの?』『これ(このおもちゃ)捨てちゃヤダ』『これで今遊びたい~』と言われまったく作業が進みません(笑)ですから子供の昼寝時間や幼稚園に行っている間・夜の時間を使って短期集中で行いましょう!!

 

②大型ごみの処分をしよう

粗大ごみの回収は月1回や2回と少ない市区町村があるので早めの手続きが必要です。我が家は前回は自転車を処分したのですが、

事前に神戸市大型ごみ受付センターに電話をする

   ↓

受付番号を控える

   ↓

大型ごみの手数料分のシールを購入(コンビ二で買えました!)

   ↓

シールに受付番号を記入し添付の上、指定日時にゴミを出す

という流れでした。

3月は引っ越しシーズンで混んでいるとのことで電話をしてすぐに来てもらうことは不可能でした。電話から10日ほどで来てもらえましたよ。

市区町村ごとの手続きの方法は『○○市(地名)・粗大ごみ・手続き』などと検索するとできますよ!

 

 

③段ボール2つとゴミ袋を用意しよう!

不用品の整理と荷造りを同時進行で一気に片付けます。

  • 一つ目の段ボールには新居に持っていくもの
  • 二つ目の段ボールには保留品(自分では使わないけれど捨てるのはもったいないものやまだ使える物。後で友達に譲るかオークション・リサイクルショップなどで売る)
  • ゴミ袋には捨てるもの

をどんどん入れていきます。

例えばクローゼットの作業をしようと思ったときに、持っていく洋服をチョイスして、捨てる物を選んで・・・という方法もありますが時間がかかってしまうのです。

だから片っ端からこの3つのうちのどれかにジャンジャン振り分けて空にしていきますよ!

 

ここから荷造りスタートです。

④最初は本棚から作業!

写真や卒業アルバムは捨てないけれど普段頻繁に見る物ではありません。また書籍も今読んでいるもの以外はしまえるので梱包してしまいましょう!この時の注意点は本やアルバムは小さい段ボールに入れること!大きい段ボールに書籍を入れると重すぎて持ち上げられません。しかも段ボールが破損する場合もあります。

重いものは小さい段ボール、大きい物や衣類など嵩張るものを大きい段ボールに入れましょう(^^)/

 

⑤靴箱の整理!

靴は段ボールの底に新聞紙を敷いて横に寝かせてどんどん詰めていきます。底がいっぱいになったら、靴の上にまた新聞紙を敷いて2段目を作り入れていきます。こうすることでたくさんの靴を一気に入れることができます。

入れる前に汚れがないか確認して汚れは取り除いておきましょう。

靴は中~大の段ボールがおすすめですが、1番下の段は重みがかかるので丈夫な靴を入れると良いです。また入れる時には底面同士をくっつけて入れると型崩れしにくいですよ。

ロングブーツや大切な靴はそれぞれ購入時の箱に入れるようにましょう!

特にブーツは型崩れが気になるので箱がなければ、シューズキーパーを入れるかなければ新聞紙を丸めた物を入れるなど工夫しましょう。また白い布のスニーカーや薄い色の靴など他の靴と擦れることによって色移りしそうな物は新聞紙で包んだりビニール袋にいれてから梱包しましょう!ただし靴は湿気によってカビることもあるので新居に移動したらすぐに開封して靴箱に戻しましょう(^^♪

 

⑥洋服・クローゼットの整理!

ここは大きく断捨離できる場所でもあります。『3年着ていなかったら捨てる!』など自分なりのマイルールを作ってどんどん詰めながらどんどん捨てていきます(*^^*)

迷うものは『保留品』と決めた段ボールに入れておけば良いので1時間で片付ける!などと決めてタイマーをセットしてやり始めるとかなりスピードアップします♪

ちなみ衣装ケースに入っているお洋服はそのまま新居に運んでもらえます。転勤族の場合衣装ケースを上手に利用することで引越しの荷造りを省くことができます(*^^*)

またハンガーにかかっている洋服は業者のハンガーごとかけられる専用の段ボールに入れるか、それがない場合は10着ずつくらい取ってハンガーにかけたまま真ん中で二つ折りにしてそのまま段ボールに入れてしまいます。そうすることで新居に着いた時もまたすぐにハンガーラックに戻して収納することができます。

 

⑦食器の整理!

食器は業者専用の段ボールがあればそれにいれます。ない場合お皿は新聞紙などに包み、段ボールに立てて収納していきます。食器類は移動の際に振動などでぶつかり合うと割れてしまうことがあるので必ず1枚ずつ梱包します。

コップなども1つずつ包み、高さが同じくらいの物を並べて入れ2段くらいに収めます。この時に隙間にも丸めた新聞紙などを入れて振動による破損を防ぐようにしましょう(^^)また段ボールには赤字で『ワレモノ』『ワレモノ注意』などと記載しておきます。

 

⑧冷蔵庫の整理

冷蔵庫の中も大掃除のチャンス!賞味期限の切れているものがあれば処分します。また引っ越し前日には冷蔵庫の電源を切り霜取りと水抜きをしないといけません。引っ越しにむけてなるべく食材を減らすように調理します。前日にはクーラーボックスに調味料などを入れて、冷蔵庫の電源を落とします。

 

⑨洗面所やその他の整理

洗面所の洗剤などの買い置きはそのまま段ボールへ。空いている物はビニール袋などに入れて詰めます。

その他の荷物も徐々に詰めてしまいましょう!

 

⓾新居ですぐ使うもの・貴重品をまとめる!

新居に着いたらすぐ使いたいティッシュやトイレットペーパー、タオル、洗面用具、引っ越しが日をまたぐ場合には下着や衣類などを別にしておきましょう。

また赤ちゃんのミルクやおむつ・お気に入りのおもちゃもすぐに必要ですね。子供のパジャマと冬の時期であればスリーパーもあった方が良いです(^^)/

貴重品も必ず自分で保管しましょう!財布や高価な宝石・通帳や保険証書などは自分で移動するようにしましょう。

 

f:id:namakouso:20170211000333j:image

 

小さい子供と引っ越しする時に荷造りをスムーズにするポイントまとめ

 

ここまで書いてきましたが、小さい子供と一緒に転勤引っ越しをする場合は業者さんが荷詰め・荷解きもしてくれるおまかせパックやらくらくパック(業者によって呼び名が違う)を利用すると負担が本当に減りますよ(*^_^*)

その場合ももちろん不要品の処理だけはきちんとしましょう!

 

また梱包の期間は家族の引っ越しでも通常1週間ほどで出来てしまいます。しかし赤ちゃんや幼児がいる場合はなるべく早く作業を開始した方がいいです。我が家も途中で子供たちが体調を崩して小児科に通ったり看病する時間で『引っ越し作業がまったく進まない( ゚Д゚)!』という時間ができてしまいました。このように育児中は想定外のことが起きますので余裕を持って荷造りを進めましょう!

 

ちなみに最後の最後まで使うものは掃除機です。引っ越し業者さんが荷物を出した後掃除機をかけておきましょう!旧居はその後クリーニングや修繕に入ります。入居者には現状回復義務があるので修繕には収めていた敷金から支払いがされますがその残金は返却されますよ。お部屋はもちろん風呂場やトイレなどの水回りも念入りに掃除をしておくことでクリーニング費用が抑えられることから返却金が増えるとも聞きます。もちろんお金のためだけでなく、今まで住んだ家に感謝の気持ちを込めて綺麗にしてお別れしましょう(*^_^*)

 

赤ちゃん幼児連れでの引っ越しは大変ですが、コツやポイントを押さえれば意外とスムーズにいくものです(*^^*)また数年に1回は家中の大規模な断捨離ができるので、不必要なものを捨て本当に必要なものに囲まれて快適に生活できるチャンスです♡