解決!転勤族ママの上手な引越し見積もりと転勤妻の稼げる仕事

転勤族の妻&ママは必見!妊娠中や小さい子供を連れての引っ越し手続きのコツや友達作りについて紹介。引越し代金を大幅に値切るなら見積もりが決め手!また転勤族の妻でも自宅でやり甲斐を持って働ける仕事について教えます。一人でも多くの転勤族主婦がハッピーになるためのブログ

【暴露】私が引っ越し代金を30万円以上値切るテクニック3つ

 

転勤と引っ越しが決まるたびに何十万円ものお金が消えてゆく・・・。そう、転勤ってお金がかかります。その中でも断トツに高いのが引っ越し費用です。

でも引っ越し費用の相場ってあるようでないようなものだと知っていますか?

出された見積もりを見て『少し安くなりませんか?』では、数千円しか値下げしてもらえませんよ!!

でも上手に交渉すれば私の経験上10万円以上は値切れます

一番直近の引越では約39万円値切ったのでその方法を暴露しちゃいます!!!

 

ご訪問ありがとうございます^^いつも元気なてんママです♪

最初の見積もりを見た時はもう引っ越し無理!夕飯これからは毎日もやしやぁ~(>_<)って思った私ですw でも正しい知識を身に付ければ大丈夫♪ 

(詳しいプロフィールはこちら♪ 目次はこちらをご覧下さい!)

 

それでは、早速『引っ越し料金を大幅に値切る裏ワザ3ステップ』を大公開します!!

私と同じ転勤族ファミリーのママさんに是非見てもらいたいな。

 

f:id:namakouso:20170124143205j:plain

 

必見☆引っ越し料金を大幅値下げしてもらう3つの裏技とは?

 

引越し費用を安く抑える方法を調べると、

  • 繁忙期を避ける
  • 空いている曜日にする
  • 不用品を処分して荷物を少なくしておく

そんな情報ばかりが出てきますが、このページでご紹介するのはそういった基本的なことではありません。

もう転勤が決まってこの日まで引っ越さないといけない!!でも少しでも引っ越しの料金を安くするためにどのように業者さんと駆け引きをするのか?という観点からお話ししたいと思います。

もし日時の調整ができる方はそれでかなり安くなるのでこちら記事を読んで日程変更してみて下さいね↓

www.tenkin-mama.net

 

まず引越しの代金を出来るだけ安く底値で行うには

  1. 最初から安い業者をピックアップする
  2. 実際の見積もりを取って競合させる
  3. 最後の一押し

という3つのステップが重要です!! 1つずつご説明していきますね(^^♪

 

①安い業者のピックアップf:id:namakouso:20170118235211j:plain

安く引っ越しをしたいからと引越し業者を探して、一件一件電話で問い合わせをするのは非常に効率が悪いです。最初から安い見積もりを出してくれる会社をピックアップしそこにこちらから営業を仕掛けていく必要があります。

ということでまずは見積もりの一括請求を取りましょう!

その中で私は大手~中堅で安い見積もりを出してくれた3社にアプローチしていきます(*^^*)本当は5社くらい比べたら良いのかもしれませんが、転勤が発表されて引っ越しまで約1ヵ月。小さい子供2人を抱えてそんなに時間はありません。忙しいママは3社に的を絞り一気に攻めていきましょう!

私がお勧めする実際の見積比較サイトはこちらで紹介しています↓

www.tenkin-mama.net

 

 

②ピックアップした業者に競合させる!f:id:namakouso:20170118235211j:plain

ここでのポイントは『この業者で引っ越ししたいなぁ~』と何となく感じる本命業者の見積もりは最後にすることです。そして『どこどこでは〇〇万くらいと言われたんですが、もう少しだけ安くなりますか?^^』と交渉しましょう!

では、まず1社目から訪問見積もりを受けましょう。

  • 自宅に来てもらったら、お茶やコーヒーをお出しします人は親切にしてもらった人のお願いは断りにくくなるそうですw それに相手もお仕事です。安くなるんでしょ?という態度ではなく、あくまで『安くしてもらえませんか?』というスタンスで相手に敬意を持って挑みます。でもこれから大幅値下げをお願いするのでとりあえずお茶は出しましょう(^^♪
  • 見積書を出されたら『〇〇万円ですかぁ。実はうちは引っ越しを繰り返していて、前回は最初の見積もりから半値くらいにしてもらったのですがどれくらいお安くなりそうですか?』と笑顔で聞く→引越し費用は大幅に値引きできることを知っていますよ!という事をきちんと伝えましょう。
  • 『いま契約していただけるのでしたら安くしますよ』と言われたら『いくらになりますか?』と聞く→その業者の最安値を知っておく。値段を聞いたら『ありがとうございます。今決めたいんですが、主人の了承を得ないといけないので今日中か明日まで時間をもらえますか?』と聞いて時間をもらいましょう。

あとは同じ要領で、残りの2社の見積もりも見ていきます。

親切だったり気の合う営業さんがいればそこに決めても良いですし、とにかく安く!!というなら最後のステップ3まで試してみて下さいね^^

 

 

③最後の一押しf:id:namakouso:20170118235211j:plain

この業者にする!!と決まったら返事の電話をしましょう♪

その時に『先ほど(昨日)はありがとうございました。ぜひ〇〇業者さんに頼みたいと思っています☆でも実はさっき(昨日)△ △業者さんから電話が来てお断りしたら、どこで引っ越しするのか聞かれて、じゃぁそれ、くぐりますよ!!って言われたんですがどうなんでしょう?もうこれ以上は難しいんですかね?』と聞いてみてください(*^^*)

もちろんここで『そうですね~。もうこれ以上は正直キツイんです』となってしまう場合もありますが、『えぇ~!そうですか・・・。わかりました。じゃあ〇〇万でいかがですか?』とさらに値引きしてくれる可能性も高いです(^▽^)

私は実際にこの方法で最後の最後にもう30,000円安くしてもらいましたよ♡

(ちなみに、「それ、くぐります」というのは「その値段より安くします」という意味の引っ越し業界用語です。)

 

これが実際の見積もり請求書の写真です。

最初の見積もり

f:id:namakouso:20170126010758j:image

 

競合させて、こちらの業者にお世話になりました!

f:id:namakouso:20170126005843j:image 

 

カード支払いしたのでカード明細のスクリーンキャプチャです。

f:id:namakouso:20170126005902j:image

 

 

約72万円−33万円なので39万円の値引きに成功しました!!(๑>◡<๑)

 

ちなみに今回は全然安くならなかった引っ越し業者さんがあるんですが、前回は一番安くしてくれたのでそちらにお世話になったんです!!

その時のその業者さんの申込状況で、どこが一番安くしてくれるかは変わってきます。だから引っ越しのたびに見積もりをとって交渉することが必要ですよ☆

 

いや~、私の手のうちを包み隠さず、すべて話してしまいましたww

でも本当にお金がかかる引っ越し。今まで持っていた照明器具やカーテンの長さが合わない、今度の物件はエアコンが備え付けじゃなくて買い足し。なんて事があるとすぐに数十万円。『転勤貧乏になったぁ』と嘆いている友人も何人も目にしました。だから引越料金を押さえられたらやっぱりありがたい! 

だからこの記事が必ず誰かの役に立つと信じています(^O^)/

あなたも駆け引き頑張って下さいねー!

もし安く引っ越し出来たら、コメントもらえるととっても励みになります♡